スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満5歳の近況などなど・・・

1月24日、M胎のお誕生日でした。
早いもので5才になりました。





モーリスは日々、元気に過ごしています。



うちに帰ってきてからもうすぐ3年。
(ん?たった3年???)

前より感情や要求をあらわすようになってきたな~
と感じています。




寒いとお尻の上の毛が逆立つ事はわかっていましたが
興奮しても背中やお尻の毛が逆立つんですね。


いつごろからかそうなるようになり
驚きましたが
それ以前はどんなにか感情を封印していたのかと思うと
不憫ですらあります。


今では、私が帰ってきただけで
しっぽの付け根の上が
アヒルのしっぽのようになります。
それを見て、嬉しい私でした。






白内障となった左目は少しずつ
壊れた水晶体が吸収されているそうで
すべて水晶体が吸収されれば点眼もいらなくなるし
いくらか見えるようにもなるそうです。
見えるとはいってもレンズである水晶体がないので
実像が見える、ということではないようですが・・・






水晶体が壊れている。



こちらの獣医さんにかかった日に受けた説明でした。



水晶体が壊れて、
その内容物が刺激となり炎症を起こし
ステロイドの点眼が必要なこと。
ステロイドの副作用で角膜が荒れるので
水溶性のステロイドに替え
保湿のためヒアルロン酸の点眼も必要な事など
説明していただきました。




水晶体が壊れてる。



だから、手術は不可能であるとも
説明していただきました。



白内障の手術とは
水晶体の中の濁った内容物を吸い出し、
そこに人口のレンズを埋め込むのだそうですが、
土台になる水晶体が保たれていればこその
話なのだそうです。





手術云々・・・
協会の説明はなんだったのか。。。
そのような説明をさせた
日本有数の目の権威の獣医師とは何だったのか???




モーリスが帰ってきた年の夏、
仙台での検診に為、
その先生が来ると言うので
その先生がモーリスの経過をみたいとのこと
連れてきて欲しいと連絡がありました。

それならば、是非直接、お話を聞きたいと
申し出ましたが、断られました。



その日は土砂降りで、視界も悪く、
いつもの倍近い時間がかかったというのにですよ・・・
その獣医がモーリスの目を見たいと言うだけのために
出かけたのでした。
途中、事故も起こっていた道中でしたのに・・・






左目の経過は毎日2回、2種を点眼し
特変なく経過していますが
昨年4月、右眼にも曇りがみつかりました。

ですが、こちらはゆっくりと経過していくだろうとのことで
老化にともなう白内障とあまりかわらないという見込みです。






そして、痙攣も今回は約半年間があきました。





うちに帰ってきた年の夏、
モーリス2才・・・
最初の痙攣がありました。

意識を失うほどではないものの
痙攣で立つ事も歩く事もできず
1~3分、小刻みに震えます。

意識はあるので
自分の身に何が起きているのかわからず
きっと、不安であろうと思います。




ブリーディングのことも気になり
協会にももちろん連絡しましたが、
「ご心配してくださってありがとう。」
でした。





始めの頃は1~2ヶ月に一回くらいのペースでした。
いつもかならず、寝ているところを急に起こされたときに起きます。
夕方、ぐっすり眠っている時に誰かが帰ってきて
いきなりドアの音がして飛び起きるような感じになる時です。



眠っている時にいきなり
興奮したちゃんに 飛び掛られた時にも
発作が起きました・・・



1ヶ月に数回起きるようになると
薬を使うのだそうですが
この程度なら様子をみていてよいと
獣医さんにいわれました。



    ついでながら、少し、ホメオパシーの知識がありましたので
     まずは体質改善と、飲み水にはミネラルセット(ホメオパシージャパン)をいれてみましたら
     そのせいか、2~3ヶ月に一回程度になりました。

     もう少し、積極的にと
     kali-mur,mag-phos,kali-phosを加えましたところ
     半年間、間があいたようなのです。

     一応、テンカンの方は落ち着いたのかなと
     今はミネラルセットと
     白内障のためのcalc-fluor のみにしています。

     これで、右眼の進行が遅くなればいいのですが・・・






さてさて、最後の痙攣から一ヶ月半ほど経ちました・・・
次回はもしまたあるとしたら、
来年になってほしいな~


このまま落ち着いてくれるといいのですが・・・





さてさて、モーリス・・・
持病はありますが
それなりに元気にしています。

何よりも好きなのはもちろん食べ物ですが、
三つ子の魂、百まででしょうか?
好きなおもちゃは
パピー時代にあたえたペットボトルと、紙製の卵パック!!!
これにはいくら「NO!!!」
と言っても、聞く耳持たずです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろなことが、走馬灯のように頭の中をかけていきます。
そうだったよね。
CCになってるのになかなかもどしてもらえなかった・・・
大雨の中の高速道路を仙台に向けて走ったこと・・・
痙攣のこと・・・
諸々・・・

でも、今、自分らしさを自由に出せる生活を取り戻して、
幸せな5歳。

バンザイ!

バンザイだよ!

ママの癒しどころになってるしねe-257

モリちゃん、色々大変だけど・・・そう思わせないモリちゃんもへのへママさんご家族も凄いと思います。
ご家族全員でたっぷり愛情を注いでいるからでしょう~
たくさんの愛情と楽しいちゃんちゃんとの生活。
モリちゃん♪ホント、無事に5歳がむかえられてよかったね。
また、会いたいなぁ~

プレママさま

その節はいつも話を聞いてくれてありがとう!!!
プレママさまが私のいやしです~!

RIZUかぁ~ちゃんさま

いえいえ~、RIZU家には遠く及びません・・・
こちらではなかなかお友達と遊ぶ機会がないので
是非是非またご一緒させて頂きたいものです!!!
プロフィール

へのへママ

Author:へのへママ
モーリスは日本盲導犬協会のパピーでした。
ハンセン×ジルの仔。
2007,1,24 生まれ
2008,12月、共同訓練終盤で
若年性白内障を発症しCCとなりました。

サム(=ちゃん)鹿児島産
2004,7,25生まれ。
やんちゃでマイペース、ワイルドだぜ~ぃ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村ランキング
フリーエリア
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。